シグマ不動産(石川県小松市)のトップページへ戻る


海辺のドンキホーテ
作品

イメージサイズ:57.5×75.5cm
額装サイズ:72×92cm


ワイズバッシュ(Claude WEISBUCH)
ナンシーのエコール・デ・ボーザール(国立芸術大学)に学ぶ。
1957年頃から青年絵画展、パリ・ビエンナーレ、エコール・ド・パリ展、 サロン・ドートンヌ、時代証人画家展などに参加、国際的に評価される。
現代具象画壇にあってヨーロッパの正統派をくむ一人と言われ、 知識人の代表的存在である。
現在サント・エチエンヌ国立大教授。
1982年4月初来日、1983年11月ビジョン ヌーベルの招きで来日。
フランス版画協会正会員、ビジョン ヌーベル創立以来独占契約で版画を制作。
卓越なデッサン力で動きのある人物や馬を描き、歴史、音楽、演劇などを セピアの色調で仕上る。
様々の版画の技法も熟知し、銅版画ではドライ・ポイントを多く用いる。


トップページ

Rental Art(レンタルアート)

画廊

戻る戻る