引越しのプラン作りです。1週間〜2、3日前にやるべき身辺の整理や公共の諸手続きのポイントがわかります。

身辺の整理

新聞代などの清算

新聞、牛乳、クリーニング代や家賃など、月毎にまとめて料金を支払っていたものの清算をします。

近所への挨拶

近所の人や地域活動の仲間、子供の学校関係者など、お世話になった方々に挨拶をします。

荷作り(その3)

当日までに使う食器や着替え、洗面具などを除く身の回り品を荷作りします。

公共の諸手続き

住宅設備の開閉連絡

電気、ガス、水道は担当営業所に連絡します。
同時に、転居先でもこれらの設備がすぐ使えるように、引越し先の会社にも使用開始日を伝えておきます。 なお、ガスの開栓はガス会社係員の立会いが必要になります。

印鑑登録

区市町村役場に登録してある印鑑は廃止届けを出し、印鑑登録カードを返却します。
同時に印鑑証明をもらっておくと、新しい住所で登録する時、保証人がいらない場合があります。

郵便局への連絡

現在の受け持ち郵便局に転出届けを出すと、一年間は新居に転送してもらえます。

犬の鑑札

区市町村役場か保健所に廃犬届けを出し、新住所で再登録します。