シグマ不動産(石川県小松市)のトップページへ戻る




健康茶(袋入) 健康茶イメージ(茶筒入)
袋入 茶筒入
価格:750円
量目:120g
13cm X 19cm
価格:1,500円
量目:250g
17cm X 25cm
価格:1,100円
量目:120g
直径:8.8cm X 高さ:15cm







素材と効能
素材名
(生薬名)

成分・効能

備考
あまちゃづる
あまちゃずる
薬用人参と同じ成分のサポニンを
多く含む。
滋養強壮に効果あり。
名前の由来は、葉をなめる
と甘いことからこの名前に
なったが、産地によっては
苦いものもある。
どくだみ
(十薬:ジュウヤク)
どくだみ
葉にはクエルチトリン、花穂には
イソクエルチトリンを多く含む。
高血圧、動脈硬化、便秘、尿道炎
、利尿、膣炎、解毒に効果がある
と言われ、特に狭心症の方にお勧
め。
名前の由来は、生の全草に
は特有の臭気があるので、
何か毒でも入っているのか
と、「毒溜め」の名から、続
いてこれがドクダミに変化し
た。
乾燥すると臭いは消える。
おおばこ
(車前草:シャゼンソウ)
おおばこ
アウクビン、コリン等を含み、健
胃、利尿、咳止めに効果あり。
全国的に生息しているので
、各地の方言で呼ばれてい
る。
オバコ、オンバコ、ギャーロッパ、カエ
ロッパ、ゲェ-ロッパ、マルバ、マル
コバ、テリコバコなど。
大麦
おおむぎ
滋養強壮に効果あり。
ビール、醤油、味噌、お茶
等の材料となる。
焙ることで香りが増す。
くま笹
くま笹
葉緑素、ビタミンC・K・B1・B2、
他にカルシウムを多く含む。
健胃、血液浄化、疲労回復に効
果あることが知られている。
アンソッコウ酸による殺菌、
防腐作用あり。
よって、笹団子、ちまきなど
のように笹の葉に包むと食
物が長持ちする。
おかひじき
おかひじき
ベタイン、コハク酸、シュウ酸ナ
トリウムを含む。
高血圧症気味の人に効果ありと
言われている。
名前の由来は、茎葉が海草
のヒジキのようなことからオ
カにあるヒジキとの意味。
イチョウ
イチョウ
フラボノイドを含み、脳梗塞、狭心
症の予防、便秘に効果ありと言わ
れ、最近注目されている。

スギナ
(問荊:モンケイ)
スギナ
サポニン、ケイ酸などを含むため
腎臓の機能を高め、利尿、むくみ
解熱、咳止めに効果あり。
ニキビ、吹き出物などの外
用にも用いる。
ヨモギ
(艾葉:ガイヨウ)
ヨモギ
葉にはシネオール、アルファショ
ン、セスキテルペンがあり、また、
アデニン、コリンなども含み、健胃
、貧血、腰痛、神経痛、下痢に効
果あり。
名前の由来は、良く燃える
草の善燃草(ヨモギ)からと言
う説がある。
春先に若芽を摘んで草餅に
するので、別名のモチグサ
の名がついた。
赤松
赤松
血管壁を強化する働きが知られ、
それが高血圧の改善、動脈硬化
の予防に、また不眠にも効果あ
りと言われている。
山や林にはえ、木の皮が茶
色になるのを赤松と言う。
中国では松を薬用として用
いるが、シナマツと言い、日
本になく、赤松がこれに近
い種類である。
ハマボウフウ
(浜防風:
ハマボウフウ)
ハマボウフウ
新陳代謝を促進し、疲労回復、風
邪、高血圧、中風の予防にお勧
め。
名前の由来は、浜の砂地に
野生するのでこの名がある。
根のエタノールエキスは、解
熱・鎮痛作用のあることが
わかっている。
はと麦
はと麦
便秘、腹痛、高血圧、利尿、むく
み、解熱、鎮痛、にきび、肩こり、
神経痛、疲労回復に効果がある
と広く知られている。
日本に伝えれたのは江戸時
代で、主に薬用植物として
栽培される。
玄米
玄米
ビタミンB1を多く含む。
カフェインが少ないので、夜遅く飲
んでも眠りを妨げない。





お召し上がり方

容器

お召し上がり方

注意
急須
大さじ2、3杯の健康茶を入れて1〜
3分おいてからお召し上がりください。
お茶葉が均等に入るように、
時々お茶の容器を逆さにする
と良いでしょう。
やかん
1.8〜2リットルのお湯を沸かし、健
康茶を大さじさじ4、5杯入れて弱火
で2、3分煮出します。その後、しば
らくおいてからポットなどに移し替え
てお召し上がりください。
中身を入れたまま長く沸騰させたり、
そのまま置きますと、健康茶の良い
香りが逃げてしまいます。




トップページ

Selling Tea(お茶の販売)

健康茶美容茶ご注文