木場潟公園

私が日頃ジョギングをしている石川県小松市の木場潟公園について紹介する。

小松市周辺は、元々加賀三湖と言われていた湖があった。小松市の木場潟と今江潟、小松市の南側に隣接している加賀市の柴山潟である。今江潟は干拓により現在は存在しなく、柴山潟は約2/3が干拓されたが、木場潟だけが干拓されず自然のままの姿を留めている。
この木場潟を取り込み、周辺の水田と調和しながら、石川県が整備した公園が、木場潟公園である。
木場潟の岸辺に沿って周遊園路(1周6.4km)があり、小松市民のジョギングやウォーキングコースとして利用されている。また、木場潟の外周の東西南北4箇所に園地があり、周遊園路で結ばれている。園地毎に駐車場が整備(合計で、普通車850台、バス12台、身体障害者用16台)されてているので、どの園地からでも無料で入場できる。

各園地の特徴等は次のとおりである。

中央園地(スポーツゾーン)

この園地が、4園地の中で最も広く、木場潟の東側に位置する。
各種スポーツ施設が充実している。

ふれあい広場(遊具側)
ふれあい広場の遊具側の風景
ふれあい広場(周遊園路側)
ふれあい広場の周遊園路側の風景
多目的グランド
多目的グラウンドの風景
めだかハウス(木場潟公園センター)
めだかハウスの風景
わんぱく丘陵
わんぱく丘陵の風景
わんぱく丘陵の頂上
わんぱく丘陵の頂上の風景
林道
林道の風景
見晴らし園地
見晴らし園地の風景
カヌー競技強化センター
カヌー競技強化センターの風景
ドックラン
ドックランの風景

北園地(健康ソーン)

運動広場があり、各種スポーツも楽しめる。

運動広場
運動広場の風景
休憩所
休憩所の風景
芝生の広場
芝生の広場の風景
木場潟の全貌
木場潟の全貌
ここから眺める木場潟は壮大で絶景であるが、ジョギング中は敢えて見ないようにしている。なぜなら、遥か彼方の対岸を回ってこなければならないと思うとゾッとするから。

西園地(景観ソーン)

木場潟越しに白山連峰を眺められる絶好ビューポイントである。
今年(平成27年)4月に展望休憩所が新設され、木場潟側は一面ガラスで覆われ、施設内から雄大な白山の眺望が楽しめる。

展望休憩所
展望休憩所
芝生の広場
芝生の広場
水生植物園
水生植物園

南園地(レジャーゾーン)

ボート乗り場、自転車乗り場、釣り桟橋、潟の花園等が整備されている。なお、貸し自転車は、料金が2時間200円(子供用及び幼児用は2時間無料)で、、貸出時間が8時30分~16時である。

こかげの広場
こかげの広場
レストハウス
レストハウス
花菖蒲園
花菖蒲園
ボート乗場
ボート乗場
ガチョウ
ガチョウ