黄昏への道

不動産関連だけでなく、地元情報、科学、観光など幅広く投稿しています。

黄昏への道 黄昏への道

住宅模型、間取図、電卓と鉛筆

小松市の住宅に関する助成制度

石川県小松市では前回投稿した定住促進支援制度の他にも、幾つもの住宅に関する助成制度(支援制度)があり、以下にそれらの概要を紹介する。 なお、各制度の詳細は、小松市役所建築住宅課(直通:0761-24-8104)に確認され […]
住宅模型、札束、銀行通常と電卓

小松市定住促進支援制度

石川県小松市の人口の推移を見てみると、昭和30年(西暦1955年)に人口が減少したものの、平成17年(西暦2005年)までは人口が増加し続けて来た。しかし、平成16年(西暦2004年)の110,0002人をピークに減少傾 […]
住宅模型と競売の看板

久しぶりの競売(その1:昔との比較)

不動産競売は20年程前に参加したことがあったが、その後は一切入札することもなく、全く関わっていなかった。しかし、昨年末から競売で魅力ある物件が出れば入札しようと思うようになり、3点セットの閲覧が開始されると調査・検討等を […]
住宅模型の受渡し

小規模宅地等の特例

相続税の特例として、「小規模宅地等の特例」と言うものがある。 これは建物付きの土地を相続した場合、要件を満たせば土地の評価を大幅に減額できる制度である。平成27年から相続税の改正が適用されたこにより、相続税納付の対象の範 […]
老朽化した空き家

老朽危険空き家の小松市の取り組み

昨今、管理の行き届いていない空き家が増加している。 私が住んでいる石川県小松市を見ると、空き家率は、昭和63年に於いては7.2%であったが、平成25年では13.9%と増加している。空き家数は、1,504件(平成24年調査 […]
住宅用火災警報器の設置場所を示した図

忘れがちな住宅用火災警報器

私の実家は、諸事情により数年空き家になっていたが、貸家として運用することになり水回りをメインにリフォームし、ようやく入居者が決まった。 設備を新しくしたり、不具合な箇所を補修したりしてリフォームには注意を払っていたが、忘 […]
石川県の人口及び増減率の推移を表したグラフ

石川県の人口減少

5年毎に国勢調査が行われているが、先日発表された石川県の2015年人口の速報値をみると、5年前の調査に比べ15,000人強の大幅減少になった。 過去最高の減少であり、これまで5年間で10,000人を超える減少があったのは […]
マイナンバー

不動産取引とマイナンバー

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)が今年(2016年)1月1日から始まった。 国民1人1人に12桁の番号が、法人には13桁の番号を割り振られる。 メリットやデメリットとして、次のものが挙げられる。 メリット 行政運 […]
農地バンクの関係図

農地バンクの農地税制

農地バンク(農地中間管理機構)とは、日本の農業の構造改革を推進するたに創設された機構である。 平成26年3月に「農地中間管理事業の推進に関する法律」が施行され、同年11月までに農地バンクが各都道府県で創設されている。 こ […]